ルワンダ ドメーヌ・アバトゥンジ農園 イカワンデンデ 中深煎り

ルワンダ ドメーヌ アバトゥンジ農園 概略

品名    ドメーヌ・アバトゥンジ
生産国   ルワンダ
地域    西部州ルシジ郡ニャカニニャ
農園名   アバトゥンジ農園
クロップ  2012
規格    スペシャルティ・グレード
欠点規格  0-6/300g
スクリーン スクリーン15アップ
木の品種  ブルボン・ロングベリー(イカワンデンデ)
その他   標高1750m、100%天日乾燥、年間降雨量2200mm
精製方法  フルウォッシュド
開花時期  7-8月
収穫時期  3-6月

ナイルコンゴ・マウンテンズコーヒー社のマネージャー、ピエール・ムニュラ氏が所有している「ドメーヌ・アバトゥンジ(アバトゥンジ農園)」。ここで栽培されているのはロングベリーのブルボン。現地では「イカワンデンデ」と呼ばれて います。

ここは1904年にコーヒーがドイツの宣教師(ジャーマン・ミッション)に よって持ち込まれた土地。100年経って自然と形状が長くなったのだろうか… エチオピアからも種が持ち込まれたという話もある。いずれにせよ、他の ブルボンとは一線をかくす豆です。

ケニアではフランスの宣教師が持ち込んだブルボン種を「フレンチミッション」と呼ばれているので、この豆はさしずめ 「ジャーマンミッション」と言ってもいいのかもしれない。

【店主からひと言】

ひと口すすると、華やかな風味が口の中に広がります。その後に感じる甘味が、何ともクセになりそうな甘さです。ほどよいコクと滑らかな口当たりや酸味を楽しんで頂けるコーヒーです。

関連商品

  1. キリマンジャロ リビングストン農園 AAA 中深煎り

    芳醇な酸味、香り高く、ほど良いボディのバランスのいいコーヒーです。

  2. ケニア レッドマウンテン AA-TOP 深煎り(フルシティ)

    ケニア独特の柑橘系の酸味やスパイス系の香味、それを支えるしっかりとした 質感がそなわっています。

  3. エチオピア モカ イルガチェフ ウォッシュド G1 中煎り

    バランス・コクに素晴らしさがあり、花のような甘い香り、G1だからできる爽やかでクリーンさが特徴です。

ページ上部へ戻る