グァテマラ アゾティア農園 ブルボン 中深煎り

ガテマラ アンティグア アゾティア農園 概要

【生産国】   ガテマラ
【生産地区】  アンティグア
【農園】    アゾティア農園
【標高】    1,540m
【スクリーン】 16UP
【品種】    ブルボン・カツーラ
【精製方法】  ウォッシュド
【乾燥方法】  伝統的、発酵水洗
【収穫時期】  11~3 月

アンティグアは有名な観光地だけでなく、コクのある優れたコーヒーを産出する、 世界最良のコーヒー産地の1つで知られております。 アゾティア農園では、シェードツリー(木陰栽培)、堆肥使用、有機的な害虫防除など環境に優しい農法を 実践しております。そして、最も高地栽培となるSHB グレード(ストラクトリー・ハード・ビーンの略、 標高1,300M 以上)は、高地の寒暖の差が激しいことによって、非常に引き締まった豆となります。 同農園は観光農園としても有名で、農園内には植物園、コーヒーの生産に関する博物館、アンティークなミ ル、お土産販売所、乗馬体験などがあり、コーヒー生産を理解することができるユニークな農園です。 多くの観光客がツアーなどで訪れています。

ガテマラの土壌は火山灰質で肥沃。降雨量も豊富で変化にとんだ自然の恩恵を 受けて世界でも最高の品質と生産量を誇ります。 ガテマラ共和国は中米北部に位置し、西をメキシコ、東はホンジュラスとエルサルバドルに囲まれた国です。西部から中央部にかけてシェマドレ山脈がはしり、3000m.級の火山が居並びます。ガテマラでコヒー栽培が始まったのは1850年頃と歴史は古く、主に600~1500mの高地で栽培されています。土壌は火山灰質で肥沃。降雨量も豊富で変化に富んだ自然の恩恵を受けて世界でも最高の品質と生産量を誇ります。

関連商品

  1. コロンビア パシオン デ・ラ シエラ 深煎り(フルシティ)

    柔らかい酸味にジャスミンの香りが漂い、ティピカ特有のボディがあり、後味は豊かに仕上がり優雅な気分にリフレッシュしてくれる贅沢品です!

  2. ニカラグア リモンシリョ農園 ジャバニカ 中煎り

    エチオピア産ロングベリーを起源とするジャバニカという希少な品種です。 口当たりのよい酸味と、ジャスミンのような香りが特徴です。

  3. ブラジル パンタノ農園 ブルボンアマレロ 中煎り

    ブラジルで最高グレードとされる、ストリクトリーソフトな味わいです。カカオフレーバーの中にキャラメルシロップを感じます。

ページ上部へ戻る